「 近 代 和 風 家 屋 」 の 実 現

デザイン
こだわった
細部にまで

近代和風家屋。

日本伝統の工法で建てられたそこには、趣のある佇まいと優雅で落ち着いた空間が広がります。

パッシブデザインによって際立つ、柔らかく差し込む日差しと心地良く吹き抜ける風。

そして、深呼吸したくなるような木と畳のにおい。

 古き良き日本の伝統家屋を後世にまで残し、長く住み続けられるようにするために

 

昔ながらの工法と現代の技術を融合させ、「近代和風家屋」を作り続けています。

「近代和風家屋」を実現するために
木にこだわる

私たちが使う木材は、すべてが無垢材です。

 

自然の無垢の木だけが持つ温かさとにおい。

 

時を経てなお保たれる美しさ。

 

シンプルでナチュラルな木組みから生まれる

開放感と安心感は唯一無二の感覚です。

また、調湿効果があり湿度を一定に保ち続け

快適な空間を維持します。

瓦にこだわる

純和風家屋のデザインを彩るとともに

高い性能を誇ります。

 

瓦と屋根板の間に空気が流れることで

生まれる高い通気性。

 

雨音を遮る遮音性や

夏の太陽光を遮る断熱性。

 

そして、粘土質であるがゆえの耐久性。

 

1400年以上にわたって

使われてきたことへの実績と信頼があります。

畳にこだわる

和室の景観を彩ります。

 

息を吸うと鼻をくすぐるい草の香りは

心地よい癒しをもたらします。

 

また、お子様やお年寄りが安心して

利用できる弾力性と柔軟性や断熱性、

遮音性、保温効果、調湿効果、

防臭効果など高い性能を誇ります。

建具にこだわる

木製建具は日本で昔から使われてきたものの一つで、アルミサッシが主流になって

いる昨今でも日本家屋独特のぬくもりある部屋づくりには欠かせません。

​障子や襖、格子など、熟練された職人の手によって美しい装飾を施された木製建具は、部屋の雰囲気をより優雅にします。