社 長 ご 挨 拶

旅館のような非日常の空間を、あなただけの日常にする。

 私が日本家屋を造り続ける理由は、日本家屋が大好きだからです。優しく出迎えてくれているような、趣のある優雅な佇まい。深呼吸をすると肺を通して体全体に染み渡るような、木と畳の素朴な香り。時間を忘れてゆっくりと過ごすことができる、落ち着いた空間。日々の忙しさからくる疲れやストレスを、まるでゆっくりと解きほぐすかのように癒してくれます。

 

 「和」は、日本人なら誰もが持つ感性です。しかしながら昨今主流となっているモダン建築は、「和」とはかけ離れた存在です。だからこそ私は、今、私の愛する伝統の日本家屋を造り続けることで、皆様に日本家屋の素晴らしさを知っていただきたいと思っております。流行り廃りの家造りを排除し、ハウスメーカーにはできない工務店独自の設計・施工術を用いて、変わらないものを造ります。そして、少しでも皆様の生活がより豊かなものになれば幸いです。

美しさや快適性、安全性を損なうコスト削減は一切致しません。

 家を建てる際、お客様のご要望やコストなどをお聞きししますが、日本家屋が持つ美しさや生活を送る上での快適性、長期的な安全性を著しく損なうようなコストの削減を、私たちは絶対にしません。

 なぜなら、お客様により長く住み続けていただくことが私たちの願いだからです。特に快適性や安全性を損なってしまっては、安心した日常を送ることが難しくなってしまいます。大切な家族とともに毎日を過ごす場所だからこそ、私たちが自信を持ってご提供できる日本家屋のみを造り続けます。

 

 熊倉工務店の家は誰にでも理解され、好まれる家造りでは無いかもしれませんが、それらを価値として認めて下さるお客様とのお付き合いを求めております。私たちはこれからも「心で造る住まいづくり」の理念のもと、心を込めて一棟一棟丁寧に造っていきます。

熊倉公務店代表取締役 熊倉 広美